猫田大学



カテゴリ:ワン( 11 )


吠えについて(引用)

札幌にDogs Cafe Nagasakiというドッグカフェがあるのをご存知でしょうか?

私は犬を飼っていないし、札幌は遠いので、なかなかお世話になることができないのですが、Web上では毎日のように、店主の長崎さんの日記(コラムかな?)を読ませて頂いています。

最近、少し犬の「吠え」について考える事があったので、ここに紹介させて頂き、改めて頭を整理したいな~と考えました。

吠える犬と飼い主 2007年02月17日(土)

愛犬の吠え声で困っている方はかなりの数に上り、かく言う我が家の愛犬アモも吠えることが一因で盲導犬の適性を欠いた。
アモの吠えは遺伝的な警戒による面が多分にあるから、全面解決は不可能である。
でも、それが好ましくない行動だと示すことで、反射的な声は出ても、その後の意図的な声を抑えることは可能であり、我が家に来てからアモの吠えに対しては相当なしつけを行い、今ではほとんど気にならないまでになっている。

犬には声を出したり吠えるという機能が備わっているが、何も闇雲に吠えるわけではなく、彼らにとって訳あってのことだろう。

1.警戒や威嚇の吠えは、強気であったり逆に不安・恐怖から発せられることもあるし、仲間内の争いをはやし立てる場合もある。
2.祖先の狼のように哀愁を帯びた遠吠えをすることは少なくなったものの、切なさや寂しさを声に出すのは珍しくない。
3.痛みや恐怖の極みの際に発する声もある。

今夜の話題は4番目以降に続くはずの、欲求あるいは要求それと興奮による吠えについてである。

①欲求による吠え
ここでいう欲求とは生存に関する本能に根ざした部分のことであり、そこから発せられる吠えはたとえ人間には耳障りなことであっても犬にとっては正当なものであり、飼い主がきちんと飼育責任を果たすことによって解消するべき吠えである。
例えば、適切な給餌・飲み水の提供・快適な寝床・必要な運動と排泄・健康状態の維持と必要な治療・愛犬との心の関わりであったり、避妊されてない犬たちが種の保存の為に突き動かされる衝動から発する吠えで、この吠え声を放置する飼い主を危うい人間と私は見る。

②要求と興奮で吠える
ここでいう要求と興奮で吠える犬とは、既に正当な生存環境が満たされ且つ健康に育てられているにも関わらず吠える犬であり、生後一年未満の場合にはある程度の許容が伴う。
結論から言うとこれらの犬は、遺伝的な警戒心で吠える犬よりずっと確実に簡単に吠える習慣をやめさせることが出来る。(正確には、興奮によって吠える犬の方がちょっと難しいが)

『要求や興奮で吠え(させ)る犬の飼い主は、必ずその他にも問題を抱えている』というのが私の持論だ。
誤解して欲しくないのは、きちんとした飼い主でも個々の犬の性質や犬種特性で想像以上のエネルギーを要することがあり、「そこまで対応できないよ!」との切実な悲鳴があることも事実なのだが、多くの飼い主は犬に振り回され成すがままにさせられている。

人間力が弱い人もいるから安易なことは言えないが、要求や興奮による吠えを直そうとしてしているのに、あと一歩のところで届かない飼い主の多くが持っている共通の課題を最後に書いておこう。

それは一貫性の無さである。
・犬は3回叱っても残りの7回を叱らなければその行動をやめることは無い。
・犬に対する叱りとはその行為を止めさせる事ではなく、多くの場合言い聞かせることでもなく、行為を後悔させ、次に同じ行為を行うことにためらいと叱られる覚悟を持たせることである。
・叱るときには決して相手を追い詰めてはならず、こちらの意図する方向への逃げ道を設けておかなければならない。

このことについてはもっと書きたくなったが、今夜はおしまい。
もう遅くなったしテーマとしてデカ過ぎるし酔っちまった。

[PR]
by 828matpakke | 2008-09-17 01:04 | ワン

すもも

くしろワンニャン 副代表のうちにいたすももが、一昨日の深夜に亡くなりました。

「すもも」と、母犬の「こうめ」は10歳を超えてから保護されました。つながれっ放しの日々から解放され、子どもみたいにはしゃぐ「すもも」が、私は大好きでした。

最近は、子宮の持病に加え、脳にも気になる変化があり、すももの母さん(人間の方)は気が休まる時が無かったのではと思います。
すももの痛みを 母さんも一緒に感じていたね。

母さんの家では、大きくて立派な柵を作ってもらい、
その中でのびのびと過ごしていた姿を思い出します。

すもも、楽しい時をありがとう。

e0105839_1137238.jpg

[PR]
by 828matpakke | 2007-11-03 18:41 | ワン

「奇跡の母子犬」

「日本にアニマルポリスを誕生させよう!」のサイトで公開している、
「奇跡の母子犬」というFLASHムービーがあります。
(「スタート」の所をクリックするだけで、お話が始まります。)

「奇跡の母子犬」

今年の2月に、実際に宮崎県であった出来事だそうです。
その、ムービーを拝見して、とても心を動かされました。

なんだろう…。感情的に「あおられる」のではなく、もっと静かな感動があるような…。。。



本当は、1頭1頭、1匹1匹に、沢山の物語があるはず…。人間と同じように…。。
[PR]
by 828matpakke | 2007-06-02 18:06 | ワン

釧路で迷子のキャバリアちゃん

e0105839_21335150.jpg


今日、5月28日夕方16時頃、
旭橋のたもと、釧路市旭町29丁目側の歩道で、キャバリアのメスを保護しました。
首輪は無かったのですが、とても人懐こく、抱っこが大好きです。
体重は4.5キロで小柄です。あまり鳴かず、静かな子です。
しばらく、付近を歩いて飼主さんを探しましたが、手がかりはありませんでした。
警察に問い合わせた所、届出は無く、しばらく「くしろワンニャンボランティア」で保護し、
飼主さんを探したいと思います。

何か情報がありましたら、そみmitmatpakke@yahoo.co.jpまで
ご連絡をお願いいたします。
(上記のメールアドレスをお使いの場合は、@を英字半角にしてください)

e0105839_21445580.jpg

[PR]
by 828matpakke | 2007-05-28 21:45 | ワン

ワンを愛する あるdogs cafeオーナーの手記



dogs cafe NAGASAKI


リンクフリーとされていたので、貼らせて頂きました。
この方(長崎さん)のお話も、ガンガンと心に響くものでした。面白いし…。

2003年12月、札幌市里塚緑ヶ丘にオープンした こちらのカフェのオーナーさんは、25年間北海道盲導犬協会にて100頭以上の盲導犬を育成された、元指導部長さんだそうです。

サイト内の「北の国から」と題する日記で、3月18日に書かれた「ARKという団体に対する私の評価は○」を読み、落ち込むと同時に、模索していた答えのヒントを見つけた気持ちになりました。(私は当日のTV放送を見逃しました…この点から落ち込む)


話は変わり、最近口腔内の炎症が普段より多く、体力も落ちてワンの散歩もサボっています。ストレスから遠く離れている気もするので、姿勢の悪さが原因かなと考えています。


身体に不調があっても、この年度末、大忙しの方もいるでしょう。
輪島などで震災の被害に遭った方、大事な方が被災された方もいらっしゃると思います。
どうぞ、少しでも息抜きができますように。



e0105839_14343129.jpg
          3月25日、とうとう布団の気持ちよさを知ってしまったフク

日中布団を敷きっぱなしにしていたら、布団の中で寝ること5時間程。。
起きて、トイレにかけこんだ後、一直線に布団に戻っていったのがおかしかったです。
(うちは、寝る時は猫と部屋を分けています。)

フク、今日からまた発情の時の鳴き方が始まりました。(でもほんの少し)
[PR]
by 828matpakke | 2007-03-26 14:44 | ワン

おはよう

e0105839_812745.jpg

おはよう  ぼく、もこみち。

兄弟とダンボール箱に入っていた所を、誰かが見つけて、保健所に行って、
きれいなお姉さんが迎えに来てくれて、毎日お風呂にいれてもらって、
今は預かりママの所でわんぱくしてます。

e0105839_816229.jpg

ふわふわなんだよ。
密かに「熊五郎」と呼ばれるんだ。

e0105839_8185224.jpg

預かりママは、保健所や支庁のHPを見て、毎日溜息をついてるんだ。

ぼくは、友達が増えるのはうれしいよ。
友達がいたら、ヒトのスボンの裾とか、スリッパをかじる事もきっと減るよ。

でもさ、預かりママ、無理しないで。 他のヒトの期待を背負わないで。

譲渡会が近くても、今保健所に僕のようなカワイイ仲間が多くても、
気持ちだけでは、どこかに無理がかかる。

無理な状態に慣れちゃいけない。 

たとえ僕の仲間が誰にも選ばれないとしても。


毎日 緊急事態なんだ。 でも、誰もスーパーマンにはなれない。

預かりママは、十分過ぎる程、できることをしているよ。
[PR]
by 828matpakke | 2007-02-28 08:39 | ワン

との

との、かっこいぃぃぃ~♪ パシャ パシャ
e0105839_17563100.jpg


More
[PR]
by 828matpakke | 2007-02-27 18:02 | ワン

表情豊かなジャンプ

注目のお耳
e0105839_11132243.jpg


挨拶のお耳
[PR]
by 828matpakke | 2007-01-07 11:23 | ワン

すももさん

e0105839_16183336.jpg
離さないっ!  


なんでもダイナミックな「すもも」さん。
愛情表現も、アタックアタックアタックゥゥゥゥ!!って感じで13才とは思えない。

今までずっとつながれて年月が過ぎていった分を取り戻そうとしているのかな。
散歩が終わると、撫でて撫でて♪と、目をキラキラさせます。
[PR]
by 828matpakke | 2006-12-26 16:29 | ワン

ふぅ…

e0105839_13562823.jpg


じいちゃんワンコ、ちょっと休憩中。。

…うそうそ。
私が写真を撮り続けて、散歩が進まないから、ちょっとあきらめ顔。
[PR]
by 828matpakke | 2006-12-18 13:58 | ワン


動物愛護推進員として、細々と釧路で活動中      
↓メールの宛先です
お気に入りブログ
カテゴリ
以前の記事
タグ
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧